スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Bass釣りin和歌山
会社の慰安旅行とかで
最近入った自分とコモ氏はありがたきおいてけぼり 休日!!!
じゃ釣りいっとこってことで和歌山せめてみました。
気温がけっこう下がってて合川ダムでは全く連れず
ま 雰囲気よかったのでよしです 朝の日光が気持ち良すぎたので
午前中はのんびり過ごして昼から野池攻める事に
途中高速のインターで出会う なでてオーラでまくりの猫
野池ややっぱりイナタイbassいてました。
サイズいまいちなの夏またリベンジ
Diary comments(2) trackbacks(0)
SPEEED NIGHT OSAKA vol.9
夕方、嫁リクエストで江坂のパタゴニアへ
夕日がきれいでへんな空 けど江坂思ってたより遠い 川越2本
パタゴニアにお目当ての物はなく 近所でプラっと寄った喫茶店
なんと世界一認定の珈琲マメがあるらしく試してみるもの
そもそも珈琲の味じぇんじぇんわかりませんでした 店の雰囲気がいい喫茶店感かもしだしてた。
んでスピードナイト 江坂なんかいくんじゃなかったと 体力消費ナイト覚悟して

伽奈泥庵 につくなりジョーカー4人と対面 胸騒ぎ 

本物かって? 景色いいところでいったん休憩 

その後はいつもの悪のりし放題
遊びきった感は満載
写真だけ見たらいったい何のイベント?ってなるよな
Bicycle comments(2) trackbacks(0)
BBQ in 大塔
BBQin大塔
とてもいいスポット
これもんの水辺で
スペアリブ
Judo君シェフ 完全にプロの段取り プロの味 
ダッチオーブンの技も盗ませてもらいました。
うますぎて写真とるの忘れてた

Diary comments(0) trackbacks(0)
淡路島 野池
朝いちトップにいきなりすぎるヒット
ポッパーにばくっときてたので
相当はしゃいだ。
続けて子バスもトップにくいつき
淡路島い〜です ちっさい島なので近いわりに 旅に来た感アリアリ
その後池を変えたりなんやりしたけど 釣れず
いつもの淡路よりコンデション悪いみたいでした
でも綺麗な夕日でてました。 
くったくたに疲れて帰り淡路インターでラーメン
- comments(4) trackbacks(0)
Kuikomi SPLASH〜third impact〜!
面白そうなイベントなので
訳もわからず行ってみました Kuikomi SPLASH
ハプニングも含めて メチャクチャ で、無茶苦茶オモロかった。
ハプニングも本気で笑えない感じがもう最高に面白くて
OKBにはJAH降りてた。

- comments(2) trackbacks(0)
的形sound festival
最高音響この夏最後?のイベント
DJ KRUSH
GOMA & Jungle Rhythm Sectio
こだま和文 from DUB STATION
CALM BAND
DJ DUCT
ngoma
shiro the goodman
昼間はあつくてGOMA & Jungle Rhythm Sectioが最高に場をもりあげてた
人の量は多すぎずにちょうどよくてユルい
夜になってくると夏のにおいを残しつつ秋な感じ
KRUSHは年齢を感じさせない激しい動き 渋かった〜
夏も終わり感でてました。
DOPPLEのお二人によるライブペインとも完成
- comments(0) trackbacks(0)
KOYABU SONIC 2009
「お笑い」と、「音楽」の融合、KOYABU SONIC!
スチャダラパーに、Chara、EGO WRAPPIN'に、TOKYO NO.1 SOUL SET、
SOFFetにET-KING、ホフディラン、曽我部恵一BAND、
そしてキョンキョンです♪
曽我部恵一BANDに間に合わず到着
いきなり雲模様が怪しくなるものの

EGO WRAPPINの頃にはスパっと晴れ

最終的には綺麗なsunset

楽しかったのでラストまで観てました
ビックポルノのセクハララップにやられた
こやぶさん最終的にキョンキョンにち○こって言わせ損ねてた。

Music comments(3) trackbacks(0)
キャンプinおくとろ〜熊野
キャンプ3日目 熊野大花火の影響で道が混むので
裏道へ この裏道がとてつもなくえぐい山道で
ほとんど車1台ギリなのに対向車もきてしまう
その裏道が功を奏してわき水発見 
水を買う時代にもの凄い贅沢 
メチャ冷たい 旨い 顔も洗ってすっきり

さらに功を奏して もの凄い秘境発見 ここ知ってる人 相当少ないハズ
天川よりも凄い避暑地 天然プール がっちりメモした

熊野についたらまずは日本一旨い ゆりちゃんへ
相変わらず劇旨 水がちがう

この旅の最大の目的熊野花火へ
獅子岩近くの撮影スポットはカメラだらけでアガル

熊野花火はやっぱりスケールが桁違い 
その分観るのも苦労するけど ちょっと鳥肌たったりします。
もう淀川の花火なんて観ない

キャンプなんて安いので冬までに、いけるだけ行ってやろう と思った
Diary comments(4) trackbacks(0)
キャンプinおくとろ
Robswiftをあきらめての おくとろキャンプ
その甲斐あってか終始晴れてた
緑もこもこ お盆なのさすがに、にここまでくれば空いている
いつもの定位置をがっちりkeep
安物のテントが珍しくピンと張れて調子よい ちょっと見直した

なにもない 緑だけ
こんなシュチュエーションで昼間から飲んだくれて
明るいうちにつぶれてみる

夜はちょっと足延ばして下北山スポーツ公園
花火やってました これ去年も観たな

ほぼ目の前の迫力
 


Diary comments(0) trackbacks(0)
HECTOPASCAL
HECTOPASCAL @Wcafe 
自転車と音楽とアートと服っていうちょっと珍しいイベント 
zさん塗装のFLAT零 超戦闘的 零戦
緑から黒のグラデーション渋すぎです。 
進化してたmusabetsu号

ぷにゅぷにゅの吸音材 インテリア的にもよいですね

恐竜みたいな雷鳥

サメ?の頭

Bicycle comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/11 | >>